忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

<IMF>ラガルド専務理事、米利上げに「準備」呼びかけ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

<IMF>ラガルド専務理事、米利上げに「準備」呼びかけ

 <IMF>ラガルド専務理事、米利上げに「準備」呼びかけ

 【ワシントン清水憲司】国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は17日、米連邦準備制度理事会(FRB)の事実上のゼロ金利政策解除が近づいており、新興国は市場の急変動に備えて「全速力で準備を進める必要がある」と警鐘を鳴らした。訪問先のインドで講演した。
 
  ラガルド氏は「米国は今年後半に利上げし、金融政策の正常化を始める最初の国になる」と予測した上で、「非伝統的金融政策は大恐慌回避に必要で、世界に波及効果をもたらしたが、リスクも積み上げた」と指摘した。
 
  特に新興国は、金融危機後も成長を維持したため、2009〜12年に先進国から4.5兆ドル(約550兆円)ものドル資金が流入した。13年5月には当時のバーナンキFRB議長が金融緩和の規模縮小を示唆しただけで、急激な資金流出が起こり、株価や通貨が大きく売られ、「バーナンキ・ショック」と呼ばれた。
 
  ラガルド氏はショックの再現になった場合、中央銀行による資金供給や為替介入、他国との通貨融通など迅速な対応が必要になると表明。国外からの短期借り入れを減らすなど事前の備えを呼びかけた。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R