忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

[注目トピックス 市況・概況]新興市場見通し:資金シフトの有無が焦点、換金売り圧力には警戒も

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[注目トピックス 市況・概況]新興市場見通し:資金シフトの有無が焦点、換金売り圧力には警戒も

 [注目トピックス 市況・概況]新興市場見通し:資金シフトの有無が焦点、換金売り圧力には警戒も

 *15:16JST 新興市場見通し:資金シフトの有無が焦点、換金売り圧力には警戒も
 先週の新興市場は、日経平均が19000円を突破する強い展開を見せる中で、相対的に上値の重さが目立つ格好となった。短期資金も1部上場の大型株により関心を強める流れとなっている。とりわけ、主力株の動きが鈍いマザーズ指数は、再度年初来安値を更新するなどマイナスサイドに。なお、週間の騰落率は、日経平均が+1.5%であったのに対して、マザーズ指数は-0.2%、日経ジャスダック平均は+1.0%だった。
 
 
 
 個別では、時価総額上位銘柄が総じて上値の重い動き。ミクシィ<2121>は香港・マカオで「モンスト」の提供を開始と発表も伸び悩む。マクドナルド<2702>は引き続き既存店売上の低迷が重しに。一方、東証1部への市場変更を発表した竹内製<6432>が買われ、ハーモニック<6324>やサイバーダイン<7779>などのロボット関連、2月の既存店好調のセリア<2782>などはしっかり。引き続き売買代金トップのシリコンスタジオ<3907>は利食い売りが優勢となった。直近IPO銘柄ではスノーピーク<7816>や弁護士ドット<6027>、アドベンチャー<6030>が人気化した。テーマ物色では、マイナンバー関連が人気化、ITbook<3742>を筆頭に、アクモス<6888>、カーディナル<7855>、ULS<3798>などが上昇率上位にランクインしている。スマホ向けアプリの配信開始発表のモブキャスト<3664>、総務省推進事業の開発企業に選定されたACCESS<4813>、LINE向けパズルゲームリリース発表のイマジニア<4644>なども人気化へ。半面、フェーズ3試験結果が嫌気されたアールテック<4573>が急落、日本通信<9424>はVAIOスマホ発表も出尽くし感が先行した。大塚家具<8186>は乱高下の展開に。
 
 
 
 今週の新興市場は、1部市場の主力大型株から資金シフトの有無が焦点となる。米FOMCを受けて米国早期利上げ懸念が強まる可能性もあり、その際には日経平均の上値は重くなる公算。値幅取り狙いの資金シフト活発化で、マザーズ指数が上値抵抗線となっている25日線レベルを明確に突破するような展開となれば、マザーズ銘柄を中心に出遅れ修正の動きが本格化してくる可能性も。ただ、今週からはIPOが本格的に再開される。新興市場銘柄を中心に換金売り圧力が強まるタイミングでもあり、需給面はやや逆風の状況と考えられる。
 
 
 
 個別では、IPOラッシュに向け、シリコンスタジオを中心とする直近IPO銘柄の行方が注目される。底堅い動きが続けば、全般的に安心感も生じる公算。テーマ物色の幅の広がりにも注目、週末にはiPS細胞に関連する報道も複数伝わり、タカラバイオ<4974>やペプチドリーム<4587>など時価総額上位銘柄を中心にバイオ関連も物色候補か。…

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R