忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

[注目トピックス 市況・概況]日経平均は一時18600円割れ、米国株安&過熱警戒感で利益確定売りが強まる

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[注目トピックス 市況・概況]日経平均は一時18600円割れ、米国株安&過熱警戒感で利益確定売りが強まる

 [注目トピックス 市況・概況]日経平均は一時18600円割れ、米国株安&過熱警戒感で利益確定売りが強まる

 *10:31JST 日経平均は一時18600円割れ、米国株安&過熱警戒感で利益確定売りが強まる
 
 10時30分現在の日経平均株価は、18643.87円(前日比-171.29円)で推移。短期的な過熱警戒感が意識されるなか、3日の米国株式市場が下落するなど外部環境の悪化を受けて、日経平均は利益確定売りの動きが強まり一時18586.84円まで下落。セクター別では、鉱業、空運、石油石炭が上昇する一方、金属製品、、保険、証券、銀行、情報通信などが下落。売買代金上位では、ソフトバンク<9984>や三菱UFJ<8306>、三井住友FG<8316>、ソニー<6758>、シャープ<6753>、KDDI<9433>、NTTドコモ<9437>などの下落が目立つ。その一方、OLC<4661>やJパワー<9513>、村田製<6981>、JAL<9201>、新日鉄住金<5401>などがプラスサイド。
 
 10時30分現在のマザーズ指数は、851.16(-1.03%)で推移。短期的な過熱警戒感や外部環境の悪化による日経平均の下落に連れて、マザーズ指数も売り先行の展開。売買代金上位では、シリコンスタジオ<3907>やリアルワールド<3691>、モブキャスト<3664>などが上昇する一方、ミクシィ<2121>、アクロディア<3823>、ALBERT<3906>などが下落。
 
 
 《KO》

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R