忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

[注目トピックス 市況・概況]東京為替:ドル・円は121円32銭付近、米FOMC会合の結果待ちで動意薄

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[注目トピックス 市況・概況]東京為替:ドル・円は121円32銭付近、米FOMC会合の結果待ちで動意薄

 [注目トピックス 市況・概況]東京為替:ドル・円は121円32銭付近、米FOMC会合の結果待ちで動意薄

 *11:18JST 東京為替:ドル・円は121円32銭付近、米FOMC会合の結果待ちで動意薄
 
 ドル・円は121円32銭付近で推移。日経平均株価は小幅安になっているが、ある程度の株安は想定の範囲内との見方が多く、現時点ではリスク回避的なドル売り・円買いが広がる様子はないようだ。日本時間19日未明に発表される米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合結果を確認したいとの見方から、アジア市場におけるドル・円などの主要通貨の取引は動意薄となっている。なお、仲値時点のドル需要は通常並だったもよう。
 
 ■今後のポイント
 
 ・日経平均株価は小幅安も株高動向は特に意識されず
 ・米FOMC会合の結果判明待ちでドル・円の取引は動意薄の状態が続く可能性
 
 11時17分時点のドル・円は121円32銭、ユーロ・円は128円67銭、ポンド・円は179円08銭、豪ドル・円は92円42銭で推移している。
 
 
 《KO》

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R