忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

[注目トピックス 日本株]ブイキューブ Research Memo(5):2014年12月期はPVC買収寄与などで大幅な増収増益を達成

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[注目トピックス 日本株]ブイキューブ Research Memo(5):2014年12月期はPVC買収寄与などで大幅な増収増益を達成

 [注目トピックス 日本株]ブイキューブ Research Memo(5):2014年12月期はPVC買収寄与などで大幅な増収増益を達成

 *17:07JST ブイキューブ Research Memo(5):2014年12月期はPVC買収寄与などで大幅な増収増益を達成
 ■決算動向
 
 (1)2014年12月期の実績
 
 ●損益状況
 ブイキューブ<3681>の2014年12月期の連結業績は売上高で4,681百万円(前期比85.4%増)、営業利益で403百万円(同45.9%増)、経常利益で594百万円(同125.4%増)、当期純利益で261百万円(同13.7%増)となった。
 
 売上高はPVCを買収したことなどから前期比では大幅増となったが、従来予想に対しては0.5%下回った。営業利益も前期比では大幅増となったが、従来予想は527百万円であり予想に対しての達成率は76.5%にとどまった。営業利益が予想を下回ったのは、下記に述べるように主力のクラウドの売上高が予想以下であったことが主因だが内容は決して悪いものではなかった。
 
 一方で経常利益は営業外収益で為替差益が171百万円(前期46百万円)発生したことなどから前期比125.4%増となった。但し当期純利益は、自己新株予約権評価損(特別損失)21百万円、連結子会社の利益拡大による少数株主利益93百万円や累損の解消による税負担220百万円が発生したことなどから前期比では13.7%増にとどまった。
 
 地域別売上高では日本で3,993百万円(前期比74.7%増)、中国で590百万円(同306.5%増)、その他海外で97百万円(同3.6%増)となった。日本はPVCの寄与もあり大幅増収となった。海外では、2013年に子会社化した中国が順調に立ち上がり連結売上高に寄与した。特に上海GM向けの大型案件が好調で、今後の横展開の可能性がある。その他海外ではタイの政情混乱により、売上高の伸びは小幅にとどまった。この結果、海外売上比率は前期の9.5%から14.7%へ上昇した。
 
 国内の販売形態別売上高では、主力のクラウドで2,324百万円(同19.6%増)、オンプレミスで596百万円(同143.7%増)となった。さらに今期から新規部門として加わったアプライアンス(主にPVCの電子黒板関連売上高)で852百万円(前期売上高なし)、その他売上高で219百万円(同125.6%増)となった。
 
 売上高は順調に拡大したが、利益率の高いクラウドの売上高が計画を下回り、一方で相対的に利益率が低いオンプレミスやアプライアンスの売上高が拡大したことから売上総利益率は57.7%(同66.7%)へ低下した。…

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R