忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

[注目トピックス 日本株]共栄タンカー—2014年秋以降の海運市況の回復により増収増益基調に

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[注目トピックス 日本株]共栄タンカー—2014年秋以降の海運市況の回復により増収増益基調に

 [注目トピックス 日本株]共栄タンカー—2014年秋以降の海運市況の回復により増収増益基調に

 *08:52JST 共栄タンカー—2014年秋以降の海運市況の回復により増収増益基調に
 共栄タンカー<9130>は、日本郵船<9101>グループの外航海運会社。タンカーの運航と長期貸渡しを主力とする。大型原油船、石油製品船、ばら積船などを所有もしくは管理している。
 
 2015年3月期第3四半期累計(2014年4-12月)の連結業績は、売上高で前年同期比3.6%増の96.30億円、営業利益で同16.2%増の14.58億円、経常利益で同60.3%増の9.73億円、四半期純利益で同28.9%減の3.04億円となった。秋以降、大型原油船や石油製品船が堅調な輸送需要に支えられ、増収となり、営業利益、経常利益が大きく増益となった。四半期純利益は高齢の大型原油船の売船などによる特別利益と、市況に比べ割高となっていたばら積船1隻の定期用船契約の期限前解約による特別損失の計上により前年同期を下回る格好になった。
 
 2015年3月通期の業績見通しは、売上高で前期比0.4%減の126.50億円、営業利益で同23.4%増の19.00億円、経常利益で同52.9%増の10.50億円、当期純利益で同22.9%増の5.50億円と、前回2014年8月の発表予想を修正している。前期比では営業利益、経常利益とも大幅な増益を予想している。最終益については、定期用船契約の期限前解約の違約金を特別損失に計上したことが影響している。
 
 
 《AK》

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R