忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

[注目トピックス 日本株]C&Gシステムズ Research Memo(2):ユーザビリティの向上や海外展開を見越してCADとCAMを融合

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[注目トピックス 日本株]C&Gシステムズ Research Memo(2):ユーザビリティの向上や海外展開を見越してCADとCAMを融合

 [注目トピックス 日本株]C&Gシステムズ Research Memo(2):ユーザビリティの向上や海外展開を見越してCADとCAMを融合

 *09:35JST C&Gシステムズ Research Memo(2):ユーザビリティの向上や海外展開を見越してCADとCAMを融合
 
 ■会社概要
 
 (1)沿革
 
 C&Gシステムズ<6633>の起源は、主にCAD(コンピュータ設計支援:Computer Aided Design)を事業の主体とするコンピュータエンジニアリング社とCAM(コンピュータ製造支援:Computer Aided Manufacturing)を製造するグラフィックプロダクツ社という2つの会社に由来する。当初はそれぞれ別々に企業活動を行っていたが、CADとCAMを融合することによるユーザビリティの向上や、将来の海外展開を見越して、両社は2007年3月に株式移転方式による経営統合に合意。同年7月には純粋持株会社であるアルファホールディングス(株)を設立してその株式をジャスダック証券取引所(当時)に上場した。その後、純粋持株会社であるアルファホールディングスが2010年に両社を吸収する形で新たなスタートを切り、社名を現在の(株)C&Gシステムズに変更し現在に至っている。
 
 (執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)
 
 
 《FA》

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R