忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

[相場概況]日経平均は大幅続伸、一時19000円台回復

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[相場概況]日経平均は大幅続伸、一時19000円台回復

 [相場概況]日経平均は大幅続伸、一時19000円台回復

 *15:34JST 日経平均は大幅続伸、一時19000円台回復
 日経平均は大幅続伸。11日の米国株式市場は小幅安となったが、ドル・円が強含みになっていることや年金買い期待などを受けて日経平均は買い先行でスタート。寄り付き後には、明日の先物・オプション特別清算指数(SQ)算出を控えた換金売りへの警戒感などから上げ幅を縮小する場面もあったが、先物主導で切り返すと上げ幅を拡大する展開に。後場に入ると昨年来高値更新によるショートカバーなどで一段高となり、一時2000年4月以来となる19000円台を回復した。ただ、19000円台回復後は短期的な達成感も強まり、やや上げ渋る動きが見られた。
 
 大引けの日経平均は前日比267.59円高の18991.11円となった。東証1部の売買高は21億8449万株、売買代金は2兆5226億円だった。業種別では、保険業、空運業、不動産業が上昇率上位だった。一方、下落したのはパルプ・紙、石油・石炭製品の2業種のみだった。
 
 個別では、トヨタ自<7203>、ソフトバンク<9984>、みずほ<8411>、三井住友<8316>、ソニー<6758>など売買代金上位は全般堅調。エーザイ<4523>が6%高となったほか、JAL<9201>や東京海上<8766>は4%超の上昇。三菱UFJ<8306>、三菱地所<8802>、三住トラスト<8309>なども上昇が目立った。また、イハラケミカル<4989>、宮越HD<6620>、鈴木<6785>などが東証1部上昇率上位となった。一方、OLC<4661>、マツダ<7261>、JT<2914>、日立<6501>などが軟調。また、日理化<4406>、U.S.M.H<3222>、ブラザー<6448>などが東証1部下落率上位となった。
 《HK》

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R