忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

2月消費者態度指数は改善幅拡大、物価上昇見通し頭打ち=内閣府

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

2月消費者態度指数は改善幅拡大、物価上昇見通し頭打ち=内閣府

2月消費者態度指数は改善幅拡大、物価上昇見通し頭打ち=内閣府 

 [東京 12日 ロイター] – 内閣府が12日に発表した2月消費動向調査によると、消費者態度指数(一般世帯)は、前月から1.6ポイント上昇の40.7となった。

 3カ月連続で改善し、改善幅も拡大した。「暮らし向き」「収入の増え方」「雇用環境」「耐久消費財の買い時判断」の4項目が全て改善した。

 1年後の物価見通しについては、「上昇する」との回答が前月から0.1ポイント減少し87.3%となった。「低下する」は0.7ポイント減少し2.8%。「変わらない」は1.0ポイント増加し7.4%となった。原油安に伴うガソリンなどの価格低下がタイムラグをもって人々の物価見通しに影響しているとみられ、上昇見通しの増加がここ3カ月ほど頭打ちとなっている。    

 Thomson Reuters 2015 All rights reserved.

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R