忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

【中学受験の塾選び】日能研の特徴と費用(2015年度版)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【中学受験の塾選び】日能研の特徴と費用(2015年度版)

 【中学受験の塾選び】日能研の特徴と費用(2015年度版)

 中学受験のための塾選びの参考情報として、日能研の学習法、および小学4年生から6年生までの学年別のカリキュラムと費用を紹介する。
 
 ◆学習法
 
  小学生の6年間を「1~3年生(低学年の学び)」「4~6年生前期(系統学習)」「6年生後期(合格力育成)」の3つに分けてカリキュラムを組んでいる。4~6年生前期では、「授業」「家庭<栄冠への道>」「テスト」の3つの学びのそれぞれで、「何が起きた?」「なぜ起きた?」「次、どうする?」という「ふり返り」によって体験を学びに変えながら学習のサイクルをまわし、「思考技法」を学んでいく。クラス替えは4・5年生は2か月に1回、6年生は毎月実施される。
 
  中学受験に必要な単元を学び終えた6年生後期は、系統学習で培った学力に得点力を加えて合格力を鍛える。通常の授業に加え、日曜日には各自の志望校にターゲットを絞った「日能研入試問題研究特別講座(日特)」が始まる。
 
  続いて、4年生から6年生までの学年別にカリキュラムと費用をみていこう。
 
 ◆4~6年生のカリキュラムと費用
 
  首都圏のWコース4科の通塾生をモデルとしたスケジュールと費用(税込)は次のようになる。ただし非公開の料金が含まれるため、費用については日能研が参考値として公表している合計金額を示す。
 
 ○入会金:21,600円
 
 ○小学校4年生
 <授業>
 ・4科:70分×4コマ/週
 <定例テスト>
 ・学習力育成カリテ(隔週)
 <公開模試>
 ・実力判定テスト(全8回)
 <特別講習>
 ・春期講習(3~4月、5日)
 ・夏期講習(7~8月、10日または5日)
 ・冬期講習(12~1月、4日)
 
 合計費用の目安:378,000円 ※1
 
 ○小学校5年生
 <授業>
 ・4科:70分×6コマ/週
 <定例テスト>
 ・学習力育成カリテ(隔週)
 <模試・テスト>
 ・実力判定テスト(毎月、全11回)
 ・PRE合格判定テスト(12月)
 <特別講習>
 ・春期講習(3~4月、5日)
 ・夏期講習(7~8月、22日または11日)
 ・冬期講習(12~1月、9日)
 
 合計費用の目安:756,000円 ※1
 
 ○小学校6年生
 <授業>
 ・Wコース 4科:70分×9コマ/週(2~7月)
 ・合格力完成教室(9~11月)
 ・合格力ファイナル(12~1月)
 <定例テスト>
 ・学習力育成カリテ(2~7月、毎週)
 ・合格力育成カリテ(9~12月、全7回)
 <模試・テスト>
 ・実力判定テスト(2~4月、全3回)
 ・志望校選定テスト(5月、全2回)
 ・志望校判定テスト(6月)
 ・合格判定テスト (9~12月、毎月)
 ・合格力育成テスト(9~12月、毎月)
 ・合格力完成テスト・ファイナル256(12~1月、全3回)
 <特別講習>
 ・春期講習(3~4月、9日)
 ・夏期講習(7~8月、26日)
 ・日能研入試問題特別講座[日特](9~1月、日曜日)
 
 合計の目安:1,134,000円 ※1
 
 ※1 日能研が参考値として公表している目安の費用。教材費等・副教材費等を含む。
 
 (以上、リセマム編集部調べ)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R