忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

厚労省、マタハラ判断基準を強化 育休終了から1年以内直ちに違法

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

厚労省、マタハラ判断基準を強化 育休終了から1年以内直ちに違法

 厚労省、マタハラ判断基準を強化 育休終了から1年以内直ちに違法

 

  妊娠や出産を理由に退職を迫られたりするマタニティーハラスメントをめぐり、厚生労働省は30日、育児休業の終了などから原則1年以内に女性が不利益な取り扱いを受けた場合には、直ちに違法と判断することを決めた。企業が業務上必要だったと主張した場合には、説明責任を課す。

  これまでは女性が不当に降格や配置転換をされても、企業から「本人の能力不足」などと反論され、泣き寝入りするケースがあった。

  最高裁は昨年10月、「妊娠による降格は男女雇用機会均等法が原則禁止しており、本人の同意がなければ違法」と初めて判断。これを受け厚労省は企業への指導を強化することにした。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R