忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

厚労省「開腹」も調査へ…群馬大病院長聞き取り

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

厚労省「開腹」も調査へ…群馬大病院長聞き取り

厚労省「開腹」も調査へ…群馬大病院長聞き取り

群馬大学病院(前橋市)で肝臓手術を受けた患者が相次いで死亡した問題で、厚生労働省は3日、腹腔鏡(ふくくうきょう)と開腹手術の両方で本格的な調査を行う方針を固めた。

 同省の社会保障審議会医療分科会(厚労相の諮問機関)が9日に開く会合で、野島美久(よしひさ)病院長から初めて聞き取り調査を行い、18人の患者が死亡した原因などについて詳しい説明を求める。

 聞き取り調査は、同病院が3日に、腹腔鏡手術で死亡した8人についての調査の最終報告書を公表したことと、開腹手術後に死亡した患者1人について執刀医が虚偽の診断書を作成していたとの発表を受けたもの。

 同病院第二外科では、腹腔鏡を使う高難度の肝臓手術で8人が死亡したほか、開腹手術でも2009年度以降10人の死亡が明らかになっている。死亡した患者は、いずれも同じ40歳代の男性医師が執刀した。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R