忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

噴火頻度、先月から半減=西之島、活動状況を注視―海保

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

噴火頻度、先月から半減=西之島、活動状況を注視―海保

 噴火頻度、先月から半減=西之島、活動状況を注視―海保

 

  海上保安庁は28日、噴火活動が続く小笠原諸島・西之島(東京都)の観測結果を公表した。噴火の頻度は毎分2〜3回となり、3月の観測時から半減した。火山活動が沈静化している可能性があるが、再び活発になる恐れもあり、海保は警戒を続けている。

  海保によると、3月時点では溶岩片などを含んだ噴火が毎分5〜6回観測されたが、今回は白い噴煙が中心だった。3月時点で懸念された爆発的噴火の兆候は見られなかったという。

  噴火で形成された山の北東側斜面には溶岩の流出口ができ、溶岩の一部が海岸まで流れ、水蒸気を上げていた。27日の観測時は上空に雲が広がり、島の大きさは測定できなかった。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R