忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

救急車訴訟で和解へ=市が1500万円支払い―山形地裁

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

救急車訴訟で和解へ=市が1500万円支払い―山形地裁

 救急車訴訟で和解へ=市が1500万円支払い―山形地裁

 

  山形大2年だった大久保祐映さん=当時(19)=が2011年、119番したのに救急車が派遣されず死亡した問題をめぐり、母親が山形市に約1億1000万円の損害賠償を求めた訴訟の弁論準備手続きが17日、山形地裁(石垣陽介裁判長)であり、市が解決金1500万円を支払うことで合意した。30日に和解が成立する見通し。

  市側の代理人弁護士によると、和解条項には市が救急体制の整備や職員の技術向上に努めることや、通信司令員の研修で具体事例として本件を取り上げることも盛り込む。

  訴状などによると、2011年10月31日、1人暮らしだった大久保さんは体調が悪くなり、119番したが、市消防本部は救急要請でなく問い合わせと判断。タクシーで病院に行くよう促して出動せず、大久保さんは9日後、自宅アパートで遺体で見つかった。

  市川昭男市長の話 必要な関連議案の議決を得た上で、ぜひ和解を成立させたいと考えている。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R