忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

昨年衆院選は合憲=「投票価値平等に反しない」―1票の格差訴訟・東京高裁

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

昨年衆院選は合憲=「投票価値平等に反しない」―1票の格差訴訟・東京高裁

 昨年衆院選は合憲=「投票価値平等に反しない」―1票の格差訴訟・東京高裁

 

  最大2.13倍だった「1票の格差」を是正せずに実施された昨年12月の衆院選は違憲として、升永英俊弁護士らのグループが全295選挙区の選挙無効を求めた訴訟で、関東甲信越地方と静岡の計11都県109選挙区についての判決が19日、東京高裁であった。大段亨裁判長は「憲法の投票価値の平等要求に反する状態に至っていたとは言えない」として選挙は合憲と判断し、請求を棄却した。

  昨年の衆院選をめぐっては、二つの弁護士グループが全国14高裁・支部に計17件の選挙無効訴訟を起こしており、最初の判決だった。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R