忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

硫黄に埋まる御嶽山頂、捜索再開は6月下旬以降

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

硫黄に埋まる御嶽山頂、捜索再開は6月下旬以降

 硫黄に埋まる御嶽山頂、捜索再開は6月下旬以降

 御嶽山(おんたけさん)(長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火から27日で半年を迎える。

  戦後最悪の噴火災害となる死者57人、行方不明者6人が出た山は雪に覆われ、今も噴煙を上げる。山頂付近は、噴煙に含まれる硫黄成分のため、うっすらと黄色く染まっている。捜索再開は雪解けを待つため、早くても6月下旬以降になる見通しだ。

  気象庁によると、御嶽山の地下で発生する火山性地震の頻度は、噴火前後に比べて少なくなっている。しかし、ほとんど観測されなかった昨年8月以前の状態には戻っていないという。

  山頂付近は例年6月中旬まで雪が残る。噴火警戒レベルも「レベル3(入山規制)」に引き上げられたままで、長野県は、積雪状況や火山活動の状況などを踏まえて捜索再開時期を決める。県警は、山腹の山小屋に宿泊して捜索を効率的に行うことを検討している。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R