忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

群馬大病院「医師適格性も問題」 安全管理体制に不備と謝罪

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

群馬大病院「医師適格性も問題」 安全管理体制に不備と謝罪

 群馬大病院「医師適格性も問題」 安全管理体制に不備と謝罪

 

  腹腔鏡による肝臓切除手術後に患者8人が死亡した問題で3日、記者会見した群馬大病院(前橋市)の野島美久病院長は「なぜもっと早く把握できなかったのか。閉鎖的な診療体制で振り返りもなく進められた。(執刀医は)医師としての適格性にも問題があった」と述べ、病院の安全管理体制に不備があったと謝罪した。

  8例はいずれも第2外科の40代の男性医師が執刀。病院が3日公表した最終報告によると、8例すべてで術前に必要な検査をしていなかったほか、悪性リンパ腫の患者を別の病気と誤診して手術した例もあった。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R