忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

<北斗星>最終列車、札幌駅と上野駅を出発…定期運行に幕

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

<北斗星>最終列車、札幌駅と上野駅を出発…定期運行に幕

 <北斗星>最終列車、札幌駅と上野駅を出発…定期運行に幕

 札幌と東京を結ぶ寝台特急「北斗星」の定期運行としては最後の列車が13日、JR札幌駅と上野駅をそれぞれ出発した。寝台特急の代名詞として親しまれた「ブルートレイン」では現役最後の列車。札幌駅のホームには約1000人のファンが訪れ、定刻より2分遅れの午後5時14分、拍手を浴びながら発車した。
 
  北斗星は1988年3月、青函トンネルの開通に合わせて運行を開始した。札幌−上野間約1200キロを16時間かけて走ってきた。定期運転の終了後も4月から8月までは週3往復程度、臨時列車として運行する。
 
  この日は、12日午前に大阪を出発した最終運行の「トワイライトエクスプレス」も、22時間の旅を終えて札幌駅に到着し、26年間の歴史に幕を下ろした。また「赤電」として道民に親しまれた711系もラストランを迎えた。
 
  寝台特急が走行する青函トンネルでは、来年3月に開業する北海道新幹線(新函館北斗−新青森)の試験走行が行われている。このため、14日のダイヤ改正に合わせて寝台特急の廃止が決まった。【小川祐希、久野華代】

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R