忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

<北陸新幹線>出発進行!一番列車に合わせて各駅で開業祝う

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

<北陸新幹線>出発進行!一番列車に合わせて各駅で開業祝う

 <北陸新幹線>出発進行!一番列車に合わせて各駅で開業祝う

 首都圏と北陸を結ぶ新たな大動脈となる北陸新幹線の長野−金沢間が14日、開業した。東京−金沢間は従来よりも1時間以上短い約2時間半で結ばれ、ビジネスや観光を通じた地域の活性化が期待される。この日朝、一番列車の出発に合わせて金沢などの各駅で記念の式典があり、待ち望んだ開業を祝った。
 
  北陸新幹線はJR西日本とJR東日本が共同運行する。1997年に長野新幹線として先行開業した東京−長野間に、今回延伸した長野−金沢間の約230キロがつながる。最高速度は260キロ。最速タイプの「かがやき」は大宮以西で長野、富山、金沢の3駅だけに停車する。東京−富山間を2時間8分、東京−金沢間を2時間28分で結び、従来の上越新幹線と特急の乗り継ぎよりも、それぞれ1時間3分、1時間19分短縮する。
 
  かがやきは朝夕に10往復する定期列車に加え、6月30日までは春の臨時列車として平日3往復程度、週末に5往復程度、大型連休中には最大8往復を増発し、一部は新高岡にも停車する。
 
  かがやきのほか、長野−金沢間の停車駅が多い「はくたか」▽富山−金沢間を走る「つるぎ」▽東京−長野間を走る「あさま」がある。東京−金沢間の料金は、普通車指定席で1万4120円。2万6970円のグランクラスは専任の客室乗務員が、飲み物や軽食のサービスに応じる。
 
  北陸新幹線の開業に伴い、並行在来線(信越線と北陸線)の長野−金沢間はJRから第三セクターに移管され、多くの区間で運賃が値上げされる。大阪方面と北陸を結ぶ特急「サンダーバード」と、名古屋方面と北陸を結ぶ「しらさぎ」は金沢止まりとなる。
 
  北陸新幹線は、東京から日本海側を回り大阪に至る整備新幹線の一つと位置付けられる。金沢以西については、金沢−敦賀間の開業を当初よりも3年前倒して22年度とすることを政府・与党が決めたが、敦賀以西の具体的なルートと開業時期は示されていない。これまで北陸との間の人の往来は関西が優勢だったが、首都圏と逆転する公算が大きく、関西の政財界には懸念が出ている。【木村健二】

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R