忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

<東芝データ流出>提携先元社員に実刑 東京地裁判決

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

<東芝データ流出>提携先元社員に実刑 東京地裁判決

 <東芝データ流出>提携先元社員に実刑 東京地裁判決

 東芝の研究データが韓国企業に流出した事件で、不正競争防止法違反(営業秘密開示)に問われた東芝提携先の半導体メーカー「サンディスク」元社員、杉田吉隆被告(53)に東京地裁は9日、懲役5年、罰金300万円(求刑・懲役6年、罰金300万円)を言い渡した。室橋雅仁裁判長は「被害会社の競争力は相当低下し、結果は重大」と非難した。
 
  流出したデータは、東芝とサンディスクが2002年ごろから共同開発した記憶装置「NAND型フラッシュメモリー」の信頼性に関する情報。弁護側は、被告が08年に韓国の半導体メーカー「SKハイニックス」に転職した際にデータを提供した事実は認めたが、「最も秘匿性が高いわけではない」などと有用性を争った。
 
  判決は、同メモリーの市場規模は年間約2兆円で流出データは開発や量産の「心臓部」と指摘。「競業他社は同メモリーの信頼性の確保に苦慮しており、データに高い有用性があるのは明らか」と弁護側主張を退けた。
 
  動機については「転職先での地位を維持するため」と言及。SK社は昨年12月、東芝に約330億円を支払う内容で訴訟の和解が成立しており「東芝などが被った損害額は膨大。被告の刑事責任は重い」と批判した。
 
  判決によると、杉田被告は08年1〜5月、職場だった東芝の四日市工場(三重県四日市市)で同メモリーの研究データをコピーし、同年7月と10年4月にSK社に提供した。【島田信幸】

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R