忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

<汚染水>雨水漏れせきの周囲が高線量…地下水汚染の可能性

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

<汚染水>雨水漏れせきの周囲が高線量…地下水汚染の可能性

 <汚染水>雨水漏れせきの周囲が高線量…地下水汚染の可能性

 東京電力福島第1原発の汚染水貯蔵タンク群を囲むせき(高さ30〜50センチ)から放射性物質を含む雨水が漏れた問題で、東電は12日、せきの周囲に高線量の場所があり、そこからせき内に放射性物質が流れ込んで雨水が汚染された可能性があると発表した。今回の雨水漏れでは、周辺の地下水からストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり1万1000ベクレル検出されており、地下水も汚染している可能性が出ている。
 
  東電によると、11日にせき外側で放射線量を測定した結果、最大でベータ線が1時間当たり約35ミリシーベルトと高線量の場所が見つかった。2012年に高濃度汚染水が漏れ、そのうち約100トンが土壌に染みこんだ場所で、東電は「当時の土が回収しきれず残っていたと考えられる」と説明する。
 
  東電は汚染範囲の把握のため、監視を強化するとともに対策を急ぐ。東電は「タンクからの汚染水漏れはなく、地下水が海へ流出することはない」と話す。【斎藤有香】

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R