忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

「タイムラプスは退屈」と思っている人のためのタイムラプス映像

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

「タイムラプスは退屈」と思っている人のためのタイムラプス映像

 「タイムラプスは退屈」と思っている人のためのタイムラプス映像

 「タイムラプスは退屈」と思っている人のためのタイムラプス映像

 デジタルカメラで連続したスチール画像を撮影し、それを素材として映像を作るタイムラプス(インターバル動画)。このタイムラプスは、移り行く季節や街の様子を効果的に見せるのに便利な上に、最近では手軽に作れることで人気がある一方、退屈と感じる人も少なくないようです。

 そこで、今回は「刺激が少なくて眠くなる」と思っている人でもきっと楽しめる、オーストリアの美しい風景を映し出したタイムラプスをご紹介します。

 io9が取り上げたこのタイムラプスは、単に景色の移り変わりを見せるものとは異なり、カットの繋ぎに変化をつけたり、パンしたり、素早くズームしたりと、ちょっとしたテクニックでアクセントをつけていて、見ている人を飽きさせません。

 「A Taste of Austria」は、FilmSpektakleという名で活動するフィルムメーカーのトーマス・ポックテイナーさんとピーター・ヤブロノウスキーさんの作品。3分弱の映像は、2年間かけて撮影した5テラのフッテージから選び出したもので構成されているのだそうです。

 一味違うタイムラプスとは言え、お約束とも言える雲の動きや街の喧騒、回転する満点の星空に高速回転の時計もしっかり入っています。編集の仕方を変えるだけでも、ここまで変わって見えるのものなんですね。

 [H/t /r/videos via io9] (中川真知子)

 元の記事を読む

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R