忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

もしも『マリオカート8』がスーファミだったら?ファンがデメイク動画を公開

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

もしも『マリオカート8』がスーファミだったら?ファンがデメイク動画を公開

 もしも『マリオカート8』がスーファミだったら?ファンがデメイク動画を公開

 200ccが解禁され、先立って販売されていた『ゼルダの伝説』のDLCに続き、先日の4月23日には『どうぶつの森』のDLCが販売開始するなど、豊富なコンテンツと安定した魅力が売りの2014年5月29日に発売したWii Uソフト『マリオカート8』ですが、ファンメイドの「もしもマリオカート8がスーパーファミコンソフトとして販売されていたら」という動画が話題になっています。
 
 「If MarioKart 8 was made for the SNES!」と題するファンメイドの動画では、オープニングから始まり、キャラクター選択画面やステージ選択、どうみてもF-ZEROな「ミュートシティ」を走行中の画面から「コントローラー設定のお約束」など、『マリオカート8』のあらゆる面を16bitライクに表現しています。
 
 本動画を作成、投稿したHat-Loving Gamerさんはコメントの返信の中で「ありがとう。多分、また別のマリオカートの動画を投稿するよ。僕らの持ってるフェイクゲームの動画は来週くらいかな?」と述べています。次回作はニンテンドウ64バージョンとなるのか、それともまた別のゲームの動画になるのかは分かりませんが、更新があり次第、またお伝え致します。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R