忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

ディズニーが封印しようとした禁断の白雪姫アート

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ディズニーが封印しようとした禁断の白雪姫アート

 ディズニーが封印しようとした禁断の白雪姫アート

 ディズニーが封印しようとした禁断の白雪姫アート

 ディズニーアニメの代表作である『白雪姫』。

 実は初期にデザインされた白雪姫のイメージは「下品」だという理由でボツになっていたことをご存知でしょうか?

 白雪姫のイメージを汚さないようにとディズニーが描かれた全てのイメージを破棄しようとしたと言われる、禁断の白雪姫アートをご紹介します。

ディズニーが封印しようとした禁断の白雪姫アート

 目元といい、口元といい、誰かに面影が……

 こちらは、映画ネタサイトMovie Pilotに掲載されたもの。

 今見ると言うほどセクシーでもないのでは? と感じますが、この白雪姫を描いたのは、30年代のアニメ『ベティ・ブープ』を手がけたアーティストなのだそうです。

 ベティといえば、セックスシンボルとしてもおなじみのキャラですが、Movie Pilotのカーリー・ライナー記者は、ウォルト・ディズニーがこのアーティストを雇ったのは「当時は頭身が高い人間のキャラクターを描けるアーティストが少なかった」のが理由だと考えています。

 このイラストはRR Auctionsに出展され、専門家のボビー・リビングストンによって、以下のように説明されました。

—————————————

 ウォルト・ディズニーが雇ったアニメ『ベティ・ブープ』のアーティストにより描かれた『白雪姫』の初期のセルで、ベティの面影のある白雪姫です。

 この白雪姫はディズニーが求めていなかった姿だったため、ボツになりました。白雪姫はセクシーではなく、健康的で安定した存在であるべきだと考えていたようです。

—————————————

 この画像は唯一残っているオリジナルの白雪姫とされており、2014年にボストンで開催されたオークションにて1万5000ドル(約182万円)で落札されたそうです。

 © 2015 Moviepilot Inc., All rights reserved.

 [via The Mirror via Movie Pilot]

 (中川真知子)

 元の記事を読む

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R