忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

ネパール大地震でGoogleやFacebookの安否情報サービスが活用される

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ネパール大地震でGoogleやFacebookの安否情報サービスが活用される

 ネパール大地震でGoogleやFacebookの安否情報サービスが活用される

 taraiok 曰く、

 25日、ネパールで起きた大地震では甚大な被害が起きているが、そんな中でGoogleとFacebookのパーソンファインダー・サービスが有効活用されているようだ(The Times of India、Slashdot)。

 東日本大震災でもそうだったが、災害が起きると電話などの通信手段が使用できなくなるため、身内や知人などの状況がどうなっているかやきもきすることが多い。ネパールのビルガンジに在住しているHimmatramkaさん一家は、インドに住む親戚の状況を心配していた。Facebook上で安全マークが付いたことにより、一安心することができたという。海外でも東日本大震災の教訓との経験が活かされているようだ。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R