忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

SSP「PubMatic」の国内パブリッシャー導入が60社を突破

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

SSP「PubMatic」の国内パブリッシャー導入が60社を突破

 SSP「PubMatic」の国内パブリッシャー導入が60社を突破

 大手パブリッシャー向けのプログラマティック広告プラットフォーム「PubMatic」を使用するパブリッシャー数が、日本市場で60社を超えた。
 
  ソネット・メディア・ネットワークスと米PubMaticの日本法人であるパブマティック株式会社は、共同で運営する大手パブリッシャー(広告媒体社)向けのプログラマティック広告プラットフォームSSP(※)「PubMatic」を使用するパブリッシャー数が、日本市場で60社を超えたと発表した。
 
  ソネット・メディア・ネットワークスとPubMaticは、2014年4月のサービス提供開始以来、日本における広告在庫を高収益化するためのプログラマティックの活用を多くのパブリッシャーに提案。国内参入から10カ月で、時事通信社、ソネット、マイナビなど60社が「PubMatic」の導入に至った。
 
  パブマティックのカントリーマネージャーである前川洋輔氏は、成長著しいモバイル/ビデオ分野に関連する機能の拡充や、すでに国内提供を始めたプライベートマーケットプレイス(PMP)の浸透にも注力するとコメントしている。
 
 ※Supply Side Platform:広告媒体社の広告収益を最大化するためのプラットフォーム

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R