忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

大島優子初主演連続ドラマ、追加キャスト発表

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

大島優子初主演連続ドラマ、追加キャスト発表

 大島優子初主演連続ドラマ、追加キャスト発表

 【モデルプレス】女優の大島優子が連続ドラマ初主演を務める4月16日スタートのTBS系連続ドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」(毎週木曜よる9時~)の追加キャストが発表された。
 
 【さらに写真を見る】連続ドラマ初主演に向け、意気込む大島優子
 
 同作は、警視庁組織犯罪対策部(いわゆるマルボウ)内を舞台に、ヤクザ社会から抜け出したい、やめたいのに就職先が見つからないなど「暴力団離脱者相談電話」通称“足抜けコール”へ舞い込むさまざまな相談・依頼を、大島が演じる相談員で主人公の永光麦秋(ながみつばくしゅう)が解決していく新しい警察ドラマ。演出は堤幸彦氏が手がける。
 
 大島演じる麦秋の相棒となるマルボウから“足抜けコール”に異動してきた刑事・三ヶ島翔(みかじまかける)役には北村一輝、 また暴力団追放推進センター暴追アドバイザー・佐野直道(さのなおみち)役に勝地涼、麦秋の最大の敵である暴力団「関東貴船組」の組長・橘勲(たちばないさお)役には遠藤憲一が決定した。
 
 ◆個性あふれる豪華キャストが集結
 
 今回の抜擢に北村は「堤組での4か月弱の撮影が楽しみでなりません。面白いドラマになるようチーム一丸となり頑張りたいと思います。個性豊かな登場人物にどんな化学反応が起きるのか!を大切に演じたいと思います」と気合十分。勝地も「大島さん演じる麦秋、北村さん演じる翔など個性豊かなキャラクターが登場するので、その中で自分の色を出していければと思っています。自分としても、どんな化学反応が生まれるのか今から楽しみです」と豪華キャストとの共演に向け語った。
 
 また遠藤は堤監督との初作品「池袋ウエストゲートパーク」でヤクザ役を演じたことを振り返り、「今回の『ヤメゴク』では、出会った時以来の再びのヤクザ役です。そして、テレビドラマでヤクザ役をやるのも『池袋ウエストゲートパーク』以来15年ぶりなんです。あらたなヤクザを目指して頑張ります」と意気込んだ。
 
 そのほか、麦秋の母・永光由美子(ながみつゆみこ)役に名取裕子、妹・遥(はるか)役に本田翼が決定。さらに堤作品常連の田中哲司が、麦秋が働く“足抜けコール”の室長・石山博文(いしやまはくぶん)役に、山口紗弥加がヤクザの更正を手助けする医師・有留章子(ありどめしょうこ)役で登場する。(modelpress編集部)

 元の記事を読む

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R