忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

最新!バツイチ美女の“男性関係”と“お金”を徹底調査!(6)奔放すぎて使いにくいカイヤ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

最新!バツイチ美女の“男性関係”と“お金”を徹底調査!(6)奔放すぎて使いにくいカイヤ

 最新!バツイチ美女の“男性関係”と“お金”を徹底調査!(6)奔放すぎて使いにくいカイヤ

 

  恐妻キャラで鳴らしたカイヤ(52)は、このところ、夫の川崎麻世(51)との離婚を真剣にアピール。すでに別居生活は14年になるが、ここにきて夫妻それぞれがスキャンダルを抱えている。

 「麻世は昨年、17歳年下の愛人に妊娠が発覚したとたん、ポイ捨てしたことが明るみに出た。一方のカイヤも、同棲しているギニア人男性の妻から、800万円の慰謝料を求められています」(ワイドショースタッフ)

  カイヤはギニア人男性のことを「ソウルメイト(魂の友達)」と呼んでいるが、ハタから見れば倫理に欠ける行動というしかない。さらに──、

 「カイヤが暮らす高級住宅街のマンションには、今の彼だけじゃなくトルコ人の男性とか元カレとか、取っ替え引っ替えで出入りしていますよ」(CMプランナー)

  そもそも「麻世の女性関係に耐える女」というキャラで注目されたカイヤだが、あまりに奔放すぎては商品価値は下がるばかり。

 「バラエティには『外国人枠』というのがありますが、今のカイヤでは、年齢的にもピークを終えた感があります」(放送作家)

  タレントとして稼げるキャラに戻るのか、それとも貧乏覚悟で欲望の強さに任せて突き進むのか‥‥。

  最後は「自宅連れ込み騒動」がもとで、俳優・中村昌也(28)と離婚せざるをえなかった矢口真里(32)である。昨年10月、1年5カ月ぶりに芸能活動を再開し、エステチェーンのCMに出演することも発表されたばかり。

  そのお相手の梅田賢三(26)とは、晴れて堂々の交際宣言となり、全てが順調に見えるが、甘くはなかった。

 「テレビ局で挨拶回りしているところを見ましたが、まだ人目を恐れていましたね。バラエティには少しずつ復帰していますが、共演者は仲のいいタレントに限られています。誰かに突然、あの件をネタにされたら怖いというのが本音でしょう」(松本氏)

  かつて「ワイプの女王」と呼ばれるほどリアクションのよさを誇った矢口だが、完全復帰は遠ざかるばかり‥‥。

  バツイチ美女たちに共通して言えるのは「オトコに溺れるか、それとも稼ぎに徹するか」であるようだ──。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R