忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

1クールなのに撮影6カ月を費やしたTBSドラマ『天皇の料理版』佐藤健の“あの癖”は大丈夫?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

1クールなのに撮影6カ月を費やしたTBSドラマ『天皇の料理版』佐藤健の“あの癖”は大丈夫?

 1クールなのに撮影6カ月を費やしたTBSドラマ『天皇の料理版』佐藤健の“あの癖”は大丈夫?

 

 「やはり彼にとっては、映画『るろうに剣心』で主役を務めた経験が大きかったんでしょうね。“主演”としての立ち振る舞いが以前とは全然違います。現場は、彼の気合に引っ張られている感じですよ」(TBS関係者)
 
  4月26日にスタートする佐藤健主演ドラマ『天皇の料理番』(TBS系)。放送前から文部科学省とタイアップ企画した広報企画を実施したり、東京・丸の内にある三菱一号館美術館のCafe1894とコラボレーションした期間限定の特別メニューを提供するなど、話題満載だった。
 
 「実際、このドラマの放送はほかと同じ1クール(=3カ月)なのですが、異例ともいえる6カ月の撮影を行っています。海外ロケも行ってますので、当然それなりの金額もかかりますが、DVDの売り上げなども考えて、TBSとしては“イケる”と踏んだんでしょう」(ドラマスタッフ)
 
  そうなると、気になるのは佐藤の、あの“悪い癖”だけだが……。
 
 「今までも共演した女優さんとは必ずといっていいほど浮名を流してきましたが、今回はそういった感じはありませんね。坊主頭も役作りですが、どこか例の不倫騒動の“みそぎ”みたいな感じもします(苦笑)。ただ、一部マスコミは、すでに佐藤をマークしているみたいなので、このまま何事もなく終わってほしいですが……」(芸能事務所関係者)
 
  週刊誌をにぎわすことになるのは高視聴率か、はたまたスキャンダルか――。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R