忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

【米国はこう見ている】日本でも話題となった日替わりTシャツ 地元紙はイチロー人気を再確認!?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【米国はこう見ている】日本でも話題となった日替わりTシャツ 地元紙はイチロー人気を再確認!?

 【米国はこう見ている】日本でも話題となった日替わりTシャツ 地元紙はイチロー人気を再確認!?

 「イチローが毎日、撮られた写真と映像は日本に送られていた」

  日本でも注目されたマーリンズのイチロー外野手の日替わりTシャツは、現地でも大きな話題となった。地元紙「マイアミ・ヘラルド」と「パーム・ビーチ・ポスト」は、現地時間11日(日本時間12日)にしっかりとオチがついた“騒動”について取り上げている。

  両紙は、イチローがキャンプ初日から15日間連続で違うデザインのTシャツを着て、キャンプ施設に現れていたことを紹介。日本語でユーモラスな言葉やジョークが書かれていたり、「アディダス」や「ラコステ」といったブランドのパロディもあったことを説明している。

  「マイアミ・ヘラルド」では、イチローの通訳を務めるアレン・ターナー氏の「Tシャツの写真を撮るためだけに毎朝、カメラマンがいるんです。なぜなら、毎日、新聞に(写真が)載るから」というコメントを掲載している。ターナー氏はさらに「これは日本では大きな出来事なんです」とした上で、それらを見て手に入れたがる人が続出しているという“熱狂ぶり”にも触れていたという。

  また、「パーム・ビーチ・ポスト」でも「イチローが毎日、撮られた写真と映像は日本に送られていた」と解説。「数日後に、もし日本でイチロー(と同じ)Tシャツが作られたら、流行になるだろう」と伝えている。

エース右腕も「彼はやり方を知っているよね」と感心

  イチローの日本での絶大な人気を改めて確認することになったのはチームメートだ。母国キューバでイチローは「神のような存在」と表現するエース右腕のホセ・フェルナンデスが「彼はやり方を知っているよね」と話したことにも触れられている。スーパースターとしての振る舞いに感心したようだ。

  そして、どちらの記事も「最終日」のことについては詳細に説明。「パーム・ビーチ・ポスト」は以下のように記述している。

 「水曜日、イチローは前面に何も書かれていない白いTシャツでキャンプ施設に歩いてきた。しかし、彼が報道陣の前を通り過ぎると、背中には日本語でメッセージが書かれていた。訳して『これにておしまい』」

  Tシャツ1枚、いや15枚で日本に話題を提供したイチロー。米国のメディア、そしてチームメートたちも“レジェンド”の存在感の大きさを実感したようだ。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R