忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

カザフスタンが最終日に2勝を挙げて8強に進出 [デ杯ワールドグループ・カザフスタン対イタリア]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カザフスタンが最終日に2勝を挙げて8強に進出 [デ杯ワールドグループ・カザフスタン対イタリア]

 カザフスタンが最終日に2勝を挙げて8強に進出 [デ杯ワールドグループ・カザフスタン対イタリア]

 3月6日~8日にかけて、各地で開催された「デ杯ワールドグループ1回戦」。
  カザフスタン対イタリアはカザフスタン・アスタナのナショナルテニスセンター、室内ハードコートで行われた。
  最終日のリバースシングルスでカザフスタンが勝ち、3勝2敗でイタリアを破って1回戦を突破した。カザフスタンのアレクサンドル・ネドベソフが、イタリアのナンバーワン、ファビオ・フォニーニを最終試合で破っての勝利だった。
  土曜日のダブルスが終わった時点でカザフスタンは1勝2敗だったが、最終日のシングルスで逆転し、3年続けてのベスト8進出となった。7月の準々決勝ではオーストラリアと対戦することになる。
  イタリアは昨年、ベスト4に進出。優勝したスイスに敗れていた。敗れたイタリアがワールドグループに留まるためには、ワールドグループ・ブレーオフでの勝利が必要になる。
  ネドベソフは130位。自分より108位も上のフォニーニに対して7-6(5) 3-6 4-6 6-3 7-5で勝利を挙げ、同時にチームの勝利も決めた。試合時間は3時間半だった。
  ネドベソフはマッチポイントをサービスエースで決めた。チャレンジシステムの判定はわずかにラインを掠めていた。カザフスタンの首都アスタナにある、ナショナル・テニスセンターは大きな歓声に包まれ、カザフスタン生まれのネドベソフの勝利を祝福。ネドベソフは選手やコーチたちに胴上げされた。
  第1試合は、カザフスタンのナンバーワン、ミカエル・ククシュキンが、イタリアのアンドレアス・セッピを7-6(8) 6-0 6-4のストレートで破って2勝2敗に戻し、チームに勢いを取り戻した。
  ククシュキンは試合を通じてセッピに1本しかブレークポイントを与えないテニスを見せ、逆に自分は10本のブレークチャンスの内、5本を生かしての勝利だった。セッピの55本のアンフォーストエラーに対して、ククシュキンは28本だった。(C)AP
 ※写真は全豪オープンでプレーするカザフスタンのククシュキンPhoto:MELBOURNE, AUSTRALIA – JANUARY 19: Mikhail Kukushkin of Kazakhstan plays a forehand in his first round match against Malek Jaziri of Tunisia during day one of the 2015 Australian Open at Melbourne Park on January 19, 2015 in Melbourne, Australia. (Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R