忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

本田欠場ミラン…ライバルが移籍後初ゴール、メネズ決勝弾で半年ぶり連勝

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

本田欠場ミラン…ライバルが移籍後初ゴール、メネズ決勝弾で半年ぶり連勝

 本田欠場ミラン…ライバルが移籍後初ゴール、メネズ決勝弾で半年ぶり連勝

 本田欠場ミラン…ライバルが移籍後初ゴール、メネズ決勝弾で半年ぶり連勝本田欠場ミラン…ライバルが移籍後初ゴール、メネズ決勝弾で半年ぶり連勝
 [4.4 セリエA第29節 パレルモ1-2ミラン]
 
  セリエAは4日、第29節を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランは敵地でパレルモと対戦し、2-1で勝利した。前半27分に先制したミランは、後半37分にPKで追いつかれたが、同38分にFWジェレミー・メネズが勝ち越し点を奪った。
 
  本田は、日本代表からイタリアに戻って行った練習中に左足首を負傷。パレルモ戦は招集メンバー外となり、試合前日会見でフィリッポ・インザーギ監督も数週間の離脱を示唆している。
 
  試合は前半37分、ミランは自陣深くからカウンターアタックを発動。メネズが中央部から右サイドに展開すると、最後はMFマルコ・ファン・ヒンケルのクロスにGKと交錯するように飛び込んだFWアレッシオ・チェルチが飛び込み先制。今冬の移籍でA・マドリーより加入した“本田のライバル”が移籍後初ゴールを決めた。
 
  逃げ切りたいミランだったが、後半27分に同点弾を浴びてしまう。DFガブリエル・パレッタがエリア内でWアンドレア・べロッティの足を引っかけてしまい、PKを献上。これをFWパウロ・ディバラに決められてしまった。
 
  ただ、この日のミランは勝負強かった。後半38分、またもカウンターから今度はメネズがセンターライン付近からスピードに乗った突破で独走。右足でゴールネットを揺らし、勝ち点3をもたらした。
 
  前節のカリアリ戦に続く連勝を飾ったミラン。ミランの連勝はなんと、昨年10月の第6節~7節以来、半年ぶりとなった。 
 
 ▼関連リンク
 欧州組完全ガイド
 セリエA2014-15特集

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R