忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

松山英樹、悔しい2位タイも「こういう時にしかわからない課題がある」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

松山英樹、悔しい2位タイも「こういう時にしかわからない課題がある」

松山英樹、悔しい2位タイも「こういう時にしかわからない課題がある」 <ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン 最終日◇1日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>
  アリゾナ州にあるTPCスコッツデールで開催された、米国男子ツアー「ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン」。最終日最終組。首位と3打差ながら2位タイと好位置でスタートした松山英樹は1イーグル・3バーディ・1ボギーでトータル14アンダーまで伸ばしたが、優勝には1打及ばず2位タイに終わった。
 リベンジならずまた1打差…松山英樹、2位タイ「全ホール悔しい」
  スタートは最高だった。「ビックリした」という1番の129ヤードのセカンドは3バウンド目でバックスピンがかかりそのままカップイン。圧巻のイーグル発進でトーナメントリーダーに迫った。さらに、3番、5番とバーディを奪って首位タイに浮上。13番のバーディで一時は単独首位にまで上り詰めて見せた。
  しかし、直後の14番で10メートルから3パットのボギー。その後もたびたび迎えたチャンスを決めきれず停滞すると、最終18番も決めればプレーオフの5メートルを外して終戦。「パッティングに関しても、後半はうまく打てなくなった。大事なところでのプレーがまだまだダメだな。優勝争いでプレーする課題がまたわかりました」とバックナインでのプレーを反省した。
  それでも年明け早々に開幕戦に続く2度目の優勝争いを経験できたことは大きな財産だ。「大事なことだと思うし、こういう時にしか分からない課題というのがたくさんある。1打というのはすごく大きい」。改めて優勝争いの中の1打の重みを胸に刻みつけたフェニックスのサンデーバックナイン。ここからまた頂点へ向けての歩みが始まる。
 【最終結果】
 優勝:ブルックス・コプカ(-15)
 2位T:バッバ・ワトソン(-14)
 2位T:ライアン・パーマー(-14)
 2位T:松山英樹(-14)
 5位T:ジョン・ラーム(-12)※アマ
 5位T:マーティン・レアード(-12)
 7位T:フレデリック・ヤコブソン(-11)
 7位T:グラハム・デラート(-11)
 7位T:ジョーダン・スピース(-11)
 <ゴルフ情報ALBA.Net>
 【関連ニュース】
 松山英樹のリアルタイム速報 PGAツアーリーダーボード
 松山英樹、ツアー2勝目へ自己ベストで2位浮上!解説者も日本語で「スゴイ」
 ローリー・マキロイ、逃げ切りで早くも今季初優勝!
 石川遼は予選落ち…「ぜんぜん雰囲気がなかった」
 美女とゴルフ&ドライブ!第5弾は…<AT&Tペブルビーチ・ナショナル・プロアマ 初日◇12日◇ペブルビーチGL(6,816yd・パー72)他>
  米国男子ツアー「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」がカリフォルニア州にあるペブルビーチゴルフリンクスなど3コース(スパイグラスヒルGC(6,953yd・パー72)、モントレーペニンシュラCC(6,867yd・パー71))で開幕した。今大会は予選ラウンド3日間がハリウッドセレブらとプロが共に回るプロアマ形式。決勝ラウンドとなるファイナルラウンドはプロのみでホストコースのペブルビーチGLを舞台に争われる。
 シード復帰を目指す今田竜二、今週の相棒はあの盟友
  初日を終えて、共にペブルビーチGLを回ったJ・B・ホームズ(米国)とジャスティン・ヒックス(米国)が8アンダーで首位タイ。1打差の3位タイグループに、ジム・フューリク(米国)、ブラント・スネデカー(米国)、久々に表舞台に登場した破天荒ゴルファー、ジョン・デーリー(米国)らがつけている。
  日本勢では今田竜二が唯一出場。スパイグラスヒルGCを回って5バーディ・2ボギーの3アンダー38位タイにつけた。シードを持たない今田にとっては今大会は数少ないチャンス。上位フィニッシュを決めれば次につながっていくだけに、残り3日間も勝負のラウンドが続いていく。
  ディフェンディングチャンピオンで今季すでに1勝を挙げているジミー・ウォーカー(米国)はイーブンパーで前週チャンピオンのジェイソン・デイ(オーストラリア)らと並んで99位タイと出遅れている。
 <ゴルフ情報ALBA.Net>
 【関連ニュース】
 今週は今田竜二!PGAツアーリアルタイム速報
 ダーティ・ハリーがキャディに転職!?
 【舩越園子コラム】惜敗を勝利につなげるために
 石川遼、3試合連続で予選落ちも焦りはなし!「まだ始まったばっかり」
 【Gボイス調査隊#1】インターロッキング?オーバーラッピング?あなたはどっち派
PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R