忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

浦和監督、選手たちを擁護「ブーイングは私に向ければいい」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

浦和監督、選手たちを擁護「ブーイングは私に向ければいい」

 浦和監督、選手たちを擁護「ブーイングは私に向ければいい」

 

 【浦和レッズ 0-1 ブリスベン・ロアー ACLグループG 第2節】

  アジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループG第2節が4日に行われ、浦和レッズはホームでオーストラリアのブリスベン・ロアーに0-1で敗れた。

  ミハイロ・ペトロビッチ監督は試合後、記者会見に出席した。

 「一人退場してしまったのは非常に痛かったが、その後は我慢しながら、ゴールを奪うために選手たちはアグレッシブに戦ってくれた。得点チャンスも作れたんですけど、今日に限っては決め切ることができなかった」と試合を振り返った。

  連敗という結果にサポーターからブーイングが飛んだ。これに関して指揮官は異議を唱える。

 「毎試合、常に全力を尽くしています。こうした上手くいかない状況の中で、今日も素晴らしい戦いを見せてくれた彼らに対してブーイングを浴びせるのは、私は違うと思います」

  さらに「私はこのチームの責任者であり、今勝てないのは私の責任。ブーイングをするのであれば私に向ければいい」と、批判を受ける姿勢を示し、選手たちを擁護した。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R