忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

錦織フルセットの接戦制し4強!大会連覇へ前進 バルセロナOP

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

錦織フルセットの接戦制し4強!大会連覇へ前進 バルセロナOP

錦織フルセットの接戦制し4強!大会連覇へ前進 バルセロナOP

男子テニスのバルセロナ・オープン第5日は24日、スペイン・バルセロナで準々決勝が行われ、大会2連覇を目指す世界ランキング5位で第1シードの錦織圭(25=日清食品)は、同27位で第7シードのロベルト・バウティスタ(27=スペイン)と対戦。6―2、3―6、6―1とフルセットにもつれ込んだ熱戦を制し、4強入りを決めた。

 昨年のこの大会では2回戦で顔を合わせ、フルセットの末に錦織が勝利した。以来、1年ぶり2度目の対戦。試合前には「昨年対戦して倒し方は分かっているつもりだ」と豪語していたバウティスタだったが、錦織が力の差をみせつけた。

 バウティスタのサーブで始まった第1セットは、最初のゲームを錦織がいきなりブレーク。その後は互いにキープし合い4―2で迎えた第7ゲーム、錦織は再びブレークに成功すると、そのまま一気に押し切った。

 この日の錦織は立ち上がり、サーブが好調だった。第1セットのファーストサーブ成功率は84パーセントの精度を誇り、そのポイント奪取率は81パーセント。対するバウティスタは64パーセント、43パーセントだった。

 だが、第2セット。錦織のファーストサーブの確率が下がると、バウティスタが反撃。錦織は第6ゲームで先にブレークを許すと、第9ゲームのブレークバックチャンスをものにできず、このセットを3―6で落とした。

 迎えたファイナルセット。まずはサービスゲームをキープした錦織。第4ゲームで先にブレークを果たしてリードを奪うと、第6ゲームも連続ブレーク。最後は5ゲーム連取と地力の差で勝利をつかみとった。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R