忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

<選抜高校野球>守りの重要性改めて‥神村学園の木戸恵二

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

<選抜高校野球>守りの重要性改めて‥神村学園の木戸恵二

 <選抜高校野球>守りの重要性改めて‥神村学園の木戸恵二

 ○仙台育英(宮城)12−0神村学園(鹿児島)●
 
  仙台育英のエース・佐藤世から2安打した。一回に甘く入った変化球を左前へ運び、三回は直球を中前へ。ともにカウントを追い込まれる前にとらえ、「注目の投手から打てて自信になる」と神村学園の木戸恵二右翼手(3年)。
 
  背番号17だった前回大会では福知山成美(京都)との2回戦に左翼手で先発し、3打数無安打に終わった。苦い経験を無駄にせず、「最初から落ち着いてできた」と振り返る。
 
  悔やまれるのが八回1死二、三塁の場面での守備。右翼への打球が風で戻され、捕球体勢に入りながら三塁走者を意識して落球。「慌ててしまった」と、さらに二塁へ悪送球した。チームはこの回だけで5失策6失点。守りの重要性を改めて思い知らされた。
 
  昨秋の九州大会で4強入りしてつかんだ2年連続の甲子園の舞台は、明治神宮大会覇者に大敗。「最後まで集中力を持続すること」の大切さを学んだ。【武藤佳正】

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R