忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

[CL]前半31分にイブラ退場のパリSGが延長の末、AG差でチェルシー撃破

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[CL]前半31分にイブラ退場のパリSGが延長の末、AG差でチェルシー撃破

 [CL]前半31分にイブラ退場のパリSGが延長の末、AG差でチェルシー撃破

 [CL]前半31分にイブラ退場のパリSGが延長の末、AG差でチェルシー撃破[CL]前半31分にイブラ退場のパリSGが延長の末、AG差でチェルシー撃破
 [3.11 欧州CL決勝トーナメント1回戦第2戦 チェルシー2(延長)2パリSG]
 
  UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は11日、決勝トーナメント1回戦第2戦を行い、チェルシー(イングランド)とパリSG(フランス)が激突した。前半31分にFWズラタン・イブラヒモビッチが退場したパリSGは、後半に先制されたが、試合終了間際にDFダビド・ルイスが同点ゴールを決め、2戦合計2-2で延長戦に突入。延長前半にPKから失点したパリSGだが、DFチアゴ・シウバが同点ゴールを決めて、2戦合計スコアで3-3とし、アウェーゴールでリードを奪う。このリードを守ったパリSGが3シーズン連続となるベスト8進出を決めている。
 
  初戦でアウェーゴールを許していたパリSGが、立ち上がり積極的に仕掛ける。前半1分、細かいパスワークからPA内でFWエジソン・カバーニがフィニッシュを打つが、DFジョン・テリーにブロックされる。対するチェルシーも、MFエデン・アザールが高い技術を披露。速攻、遅攻の判断が良くパリSGの守備陣に圧力を掛けて行く。
 
  前半15分過ぎあたりから、少しテンポは落ちたものの互いに集中力は高く、球際では激しさを見せていた両チーム。前半31分にはルーズボールに対してMFオスカルとイブラヒモビッチが反応。先にボールに触ったオスカルに対して、イブラヒモビッチがオスカルの足を蹴る形になると、ビョルン・カイペルス主審はレッドカードを提示し、イブラヒモビッチは一発退場となる。
 
  ここまでボールを受ける回数は少なかったとはいえ、相手の最終ラインを下げる役割を果たしていたエースを失ったパリSGに対し、チェルシーはボールの保持率を高めていく。前半41分には左サイドでボールを持ったオスカルがカットインして右足でゴールを狙ったが、GKサルバトーレ・シリグの正面を突いた。
 
  43分にもチェルシーはPA左寄りの位置でボールを持ったFWジエゴ・コスタが右へドリブルを仕掛け、次々とパリSGの選手を抜いて行く。最後はPA内でカバーニに倒されたが、ここではファウルが認められずにプレーが続行された。シュート数は両チーム合わせて3本と多くなかったが、見応えのある前半は0-0のまま終了した。
 
  チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、後半開始と同時に前半に警告を受けていたオスカルを下げ、MFウィリアンをピッチに送り出す。…

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R