忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

巨人・村田 開幕スタメンピンチ 最強の刺客・井端はオープン絶好調

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

巨人・村田 開幕スタメンピンチ 最強の刺客・井端はオープン絶好調

巨人・村田 開幕スタメンピンチ 最強の刺客・井端はオープン絶好調

 

 巨人の選手会長、村田修一内野手(34)の開幕スタメンに黄信号。まさかの大ベテランが“最強の刺客”として送り込まれた。

 昨季から豪打が鳴りを潜める村田は、原監督に「スイングが速く、強くならないと今年はスタメンで使わない」と通告されている。が、オープン戦でも光は見えず打率1割台(・174=9日現在)。8日の阪神戦(甲子園)では2回に左前打を放ち「フルスイングを意識できた」とひと息ついたが、ここまでのオープン戦での4安打はすべて単打。指揮官の「本塁打王争いに加わってほしい」という期待に応える長打はまだ生まれていない。

 村田の危機感をあおるべく、球団は昨年オフに“キューバの至宝”グリエルの獲得に動いたが、横浜DeNAとの争奪戦に敗れた。ドラフトでは高校通算73本塁打の岡本(智弁学園高)を三塁手候補で1位指名。8年目で25歳の中井も今季から三塁を中心に起用してきたが、ともにキャリアと守備力では勝負にならず、その地位を脅かすには至っていない。

 だが、強力な“刺客”が現れた。5月に不惑を迎える井端弘和内野手(39)だ。春季キャンプ中の実戦から打棒がさえ渡り、オープン戦での通算打率・409(9日現在)。本職は二遊間だが、三塁の守備も遜色ない。

 さらにベテランを優位にするのが、27日の開幕戦(東京ドーム)で先発が内定しているDeNA・久保との相性だ。昨季対戦6試合で3勝1敗、防御率2・31の“巨人キラー”に、村田は「タイミングが取りづらい」と悪戦苦闘して15打数3安打。井端は対戦機会こそ少ないが4打数3安打と結果を残している。それだけに現状では二、三塁とも先発がこなせる井端の開幕スタメンが有力。片岡が二塁を死守すれば、村田はベンチを温める可能性が強くなる。

 開幕直前のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で負傷した2009年を除き、横浜(現DeNA)時代の04年から守ってきた開幕スタメンの危機。徳俵から巻き返せるか。2015/3/10 16:56 更新

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R