忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

巨大な深海生物に出会える深海展「深海魚ッチ」が開催

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

巨大な深海生物に出会える深海展「深海魚ッチ」が開催

 巨大な深海生物に出会える深海展「深海魚ッチ」が開催

 

 特別企画展「深海魚ッチ」を開催

 宮島水族館みやじマリンは2月28日~4月26日、特別企画展「深海魚ッチ(しんかいウオッチ)」を開催している。

ダイオウイカ標本を見学するバックヤードツアーを実施

 同展は、深海魚をテーマにした企画展。最近ニュースやテレビ番組で話題のダイオウグソクムシやリュウグウノツカイ、ダイオウイカなど、瀬戸内海では目にする機会がない深海魚の魅力を紹介する。

 「深海タッチ!」は、深海魚を半冷凍状態で展示し、実際に手で触れることができるコーナー。全長が2~3mにもなるリュウグウノツカイや、サケガシラを展示する予定となる。

 「世界の深海魚ッチ」では、水深200mを超える深い海に生息する生きものを紹介。特殊な環境下に生息するため不思議な形態をしている。採集や飼育が難しい生物でもあるため、展示中は光や水温の管理に気を配るという。展示予定生物は、ダイオウグソクムシ、ザラビクニン、オオコシオリエビ、ヌタウナギなど。

 搬入されたダイオウイカの、折りたたまれた状態で凍ってる下足の部分に、流水をかけて溶かしているところ

 「ダイオウイカ見学ツアー」では、ダイオウイカ標本の見学、解説をメインとしたバックヤードツアーを実施。開催は、土・日・祝日限定となる。時間は、(1)10時30分~、(2)15時~(所要時間約30分)。定員は、各回15名(開始時間の約1時間前に、企画展会場内に予約カードを設置)。2月22日には島根県立しまね海洋館アクアスより、ダイオウイカの搬入を行った。

 開催日時は、2月28日~4月26日 9時~17時(入館は16時まで)。会場は、同館1F 企画展示室(広島県廿日市市宮島町10-3)。入館料(税込)は、一般(高校生含む)1,400円、小中学生700円、幼児400円。なお開催期間中、展示生物および内容が変更となる場合がある。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R