忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

中国の農業専門家「中国の日本産米ブームは消費観の問題、品質面で大差ない」=中国ネット「いいえ、安全観の問題」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

中国の農業専門家「中国の日本産米ブームは消費観の問題、品質面で大差ない」=中国ネット「いいえ、安全観の問題」

 中国の農業専門家「中国の日本産米ブームは消費観の問題、品質面で大差ない」=中国ネット「いいえ、安全観の問題」

 2015年3月4日、中国・新快報によると、日本産米がブームの中国で、日本を訪れた際に5キログラム入り1500元(約2万9000円)の米を買う人までいるとインターネット上で話題になっていることについて、中国全国政治協商会議の委員で安徽農業大学副学長の夏濤(シア・タオ)氏は「品質面で日本産米と中国産には大きな違いはない」とした上で、「中国人が集団で日本に出向き日本産米を購入しているとすれば、それは主に消費に対する価値観によるものだ」と述べた。
 
 【その他の写真】
 
 夏氏は「国外の農業技術は中国より進んでいるかもしれない。加工の精度も高い。だが日本産米の価格が5キロ1500元にはね上がることはありえない」とも述べた。
 
 この話題について、中国のネット上には次の声が寄せられている。
 
 「(日本産米がブームなのは)消費に対する価値観によるものではない。中国産米の安全性に対する懸念が主な理由だ」
 
 「中国では農薬や化学肥料が安全に使用されているか不透明」
 
 「国内の食の安全性を高め、正しく伝えれば、このようなばかげたブームは起きないはず」
 
 「意識が汚染されてしまうということは、環境や食品の汚染より恐ろしいこと」(翻訳・編集/柳川)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R