忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

旧日本軍の戦艦「武蔵」は第2次大戦の“巨大なモンスター”=中国ネットは「まずい!日本海軍の魂が見つかった!」と危機感

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

旧日本軍の戦艦「武蔵」は第2次大戦の“巨大なモンスター”=中国ネットは「まずい!日本海軍の魂が見つかった!」と危機感

 旧日本軍の戦艦「武蔵」は第2次大戦の“巨大なモンスター”=中国ネットは「まずい!日本海軍の魂が見つかった!」と危機感

 2015年3月5日、フィリピン中部のシブヤン海の海底で、旧日本海軍の戦艦「武蔵」の船体が発見されたと伝えられていることに中国ネットが注目している。
 
 【その他の写真】
 
 米マイクロソフトの共同創業者で資産家のポール・アレン氏は3日、1944年10月24日にシブヤン海で米軍機の攻撃を受けて沈んだ「武蔵」を発見したとSNSで発言。4日には動画を公開した。このニュースについて、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。
 
 「カッコイイ!」
 「誰の所有物になるの?」
 「引き揚げられたら最高!人類が造った怪物を目にできる」
 「第2次世界大戦において、『武蔵』はまるで巨大なモンスターだった」
 
 「『武蔵』を捜す余裕があるなら、消息を絶ったマレーシア機を見つけてほしい」
 
 「引き揚げても置く場所がない。そのまま海底に置く方がいいと思う。少なくとも戦争の戒めになる」
 
 「まずい!日本海軍の魂が見つかった。(日本の軍国主義が)復活してしまう!」(翻訳・編集/内山)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R