忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

米国務省HPの韓国地図に「リアンクール岩礁」復活、韓国側の訂正要求受け―中国メディア

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

米国務省HPの韓国地図に「リアンクール岩礁」復活、韓国側の訂正要求受け―中国メディア

 米国務省HPの韓国地図に「リアンクール岩礁」復活、韓国側の訂正要求受け―中国メディア

 17日付の韓国聯合ニュースによると、米国務省領事局のホームページに掲載された韓国の地図に「独島」(日本名・竹島)が記載されず、日本の地図だけに「リアンクール岩礁」の記載があった問題で、韓国側の記載が復活したことが分かった。環球網が伝えた。
 聯合ニュースによると、15日時点で韓国側の「リアンクール岩礁」の記載は消えたままで、韓国側が訂正を求めていた。米国政府は独島(竹島)の英語表記を「リアンクール岩礁(Liancourt Rocks)」としており、米国務省のホームページでも、独島(竹島)を記載する際にはこの表記が使用されることになっている。
 ホームページは6カ月に1度更新されており、最近の更新は昨年10月31日。この時に米国側で技術的なミスが生じたのか、それとも他に原因があるのかは今のところ明らかになっていない。
 独島(竹島)の表記をめぐっては、今年1月にも、米中央情報局(CIA)が出版した調査報告「ザ・ワールド・ファクトブック」で、韓国の地図に「リアンクール岩礁」の記載がなかったことが発覚したばかり。CIAはこれについて、米外交当局が「ザ・ワールド・ファクトブック」を修正した際に技術的なミスが発生したが、すぐに訂正したと釈明している。
 (編集翻訳 小豆沢紀子)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R