忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

「ランエボ」最終モデルの予約開始 国産トップの馬力 バブル崩壊後から23年の歴史に幕

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

「ランエボ」最終モデルの予約開始 国産トップの馬力 バブル崩壊後から23年の歴史に幕

「ランエボ」最終モデルの予約開始 国産トップの馬力 バブル崩壊後から23年の歴史に幕

三菱自動車は10日、「ランエボ」の愛称で親しまれたスポーツセダン「ランサーエボリューション」の最後のモデルとなる特別仕様車「ランサーエボリューション ファイナルエディション」の先行予約受付を開始した。

 特別仕様車は1千台の限定販売で、現行の10代目「X」がベース。エンジンを改良し、最高出力はXの300馬力を超える見込み。排気量2リットルのターボエンジンを搭載する国産車としては、スバルの「WRX STI」(308馬力)を抜き、トップクラスになるという。

 高級感を出した内外装にし、価格は429万8400円。発売は今年8月ごろを予定する。

 初代のランエボはバブル崩壊から間もない平成4年に誕生。8年からWRC(世界ラリー選手権)で4年連続のチャンピオンとなり、高出力のターボエンジンと四輪駆動を世界にアピールした。

 8年発売の4代目は累計で約1万3千台を売り上げるなど、自動車ファンらの支持を集めた。ただ、その後、販売は伸び悩み、三菱自が昨年、今後の需要が見込めないとして、現行モデルを最後に生産を終了する方針を打ち出していた。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R