忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

安心して老後を迎えるために今、私たちができること3つ!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

安心して老後を迎えるために今、私たちができること3つ!

 安心して老後を迎えるために今、私たちができること3つ!

 

 景気がいい話はちらほら耳にするようにはなってきていますが、実際の私たちの生活はさほど潤っているような気配は見えません。それどころか使えるお金は少なくなってきているように思うというのが実生活を送る私たちの感覚ではないでしょうか。

 これからますます、自分の生活(老後)は自分で守るという時代になっていくことでしょう。今回はそんな時代を生き抜くために必要なことをお伝えさせていただきたいと思います。

 (1)先取りで積立貯蓄を始めましょう!

 貯蓄は“残ったらするもの”ではなく、“先にするもの”と心得て、お給料から自動的に貯まっていく仕組みを作るようにしておきましょう。

 投信の積立に必要な資金を毎月自動で金融機関の口座から引き落としてくれるサービスがある証券会社があります。もちろん、この引き落としにかかる手数料は無料です。お給料が振り込まれる口座をこれに設定し、さらに引き落とし日をお給料の振込日のすぐあとに設定しておけば「口座に入金しておくのを忘れて引き落とされなかった」ということが防げ安心ですね。

 (2)(1)を行う金融商品として “投資信託” を選択しましょう!

 老後の生活費として年金を当てに出来なくなることが現実味を帯びてきている昨今、資産設計は個人で考える時代になってきています。しかし、この低金利のなか、預貯金だけでは、現実的に老後に備えるのは難しく、そう考えますと、いよいよ本格的に資産運用の必要性が高まってきていると言えるのではないでしょうか。

 しかし、資産運用といっても株や債券への投資は、「多くの銘柄の中から選ぶのは大変」、「株式を買った企業が倒産してしまったらどうしよう」など不安に思う方も多いかと思います。また、いざ資産運用をはじめようと思っても、何をどうすればいいかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。

 そんな時、投資のプロが様々な企業や資産に分散して運用を行うため、毎月一定額の投信の積立を行っていけば自動的にリスク分散型の投資が実現できるというのが投資信託というわけです。

 (3)とにかく20年、30年と続けましょう!

 投資信託において一番大切だとも言えることは “とにかく少しでも長く続けること” です。これにより、複利運用の効果が次第に大きくなり、資産が雪だるま式に増えていくことになります。

 複利運用の効果が現われてくるのは少なくとも10年以降、もちろん20年30年と時間が経過すればするほどその効果は大きくなっていきますので、投資信託の妙味を少しでも多く享受したいと思うなら長く続けることが大切だというわけです。…

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R