忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

日本のAIIB参加、財務相・経再相「ガバナンス確保が必須」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

日本のAIIB参加、財務相・経再相「ガバナンス確保が必須」

日本のAIIB参加、財務相・経再相「ガバナンス確保が必須」 

 [東京 27日 ロイター] – 麻生太郎財務相は27日の閣議後会見で、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加期限である3月末が迫る中、いつまでに参加を決めるのかという「日にちの問題ではない」と述べ、ガバナンス確保などの課題をクリアする必要性をあらためて強調した。

 甘利明経済再生担当相も閣議後会見で、AIIBをめぐっては日米で共同歩調をとっていることを示唆し、参加の判断では「意思決定がきちんと透明化され、ガバナンスがしっかりすることがこの種の金融機関として必須要件だ。それが整うことが極めて重要だ」と繰り返した。

 AIIBの創設メンバーとして名を連ねるための参加表明期限は3月31日とされている。日本政府は、公正なガバナンスや債務の持続性などが確保されることが重要だとして、昨年夏ごろから中国政府に対して回答を求めている。麻生財務相によると、今のところ中国からの正式な返答はないという。

 一方、韓国は26日、AIIBへの参加を表明。麻生財務相は「日本政府からコメントを出すことはない」と述べるにとどめた。甘利経済再生相は日本の対応について「ガバナンスが不透明で、信頼にたるものになるかどうかだ」とし、「日米で、この点について同じ問題意識をもって注視している」と語った。

 

  (吉川裕子 梅川崇)

 Thomson Reuters 2015 All rights reserved.

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R