忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

欧州株に資金流入の見込み、ECBの債券買入れで

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

欧州株に資金流入の見込み、ECBの債券買入れで

欧州株に資金流入の見込み、ECBの債券買入れで 

 [ニューヨーク 12日 ロイター] – 欧州中央銀行(ECB)の債券買い入れ措置により、今年は欧州株式市場への資金流入が見込まれる。

 ECBの1兆ドル規模の債券買い入れを受けたユーロ安と欧州債券の金利低下で、既に堅調な欧州株式への需要は今後さらに高まると予想されている。

 フェデレーテッド・インベスターズのポートフォリオマネジャー、マーク・ハルペリン氏は「欧州株式への水門が開きつつある」と述べている。同氏は運用規模が18億ドルのフェデレーテッド・インターナショナル・リーダーズ・ファンドFGFBX.Oのうち、約76%を欧州株式に投資している。

 リッパーによると、欧州株式の投資信託と上場投資信託(ETF)には年初から資金流入が続いており、3月4日までに43億ドルの流入超となった。一方、米株式に焦点を当てたファンドは49億ドルの流出超となっている。

 昨年は欧州株式の投資信託とETFへは、ネットで13億ドルの資金が流入。一方、米株式ファンドへはネットで1160億ドルの資金が流入した。

 トリムタブスによると、1月16─3月6日に米国の投資家から欧州株式ETFへの資金流入は97億ドルと過去最高を記録した。

 FTSEユーロファースト300指数.FTEU3は年初から15%上昇している。一方、S&P総合500種.SPXは年初から0.9%下落している。

 バークレイズの米アセットアロケーション調査部門代表、キース・パーカー氏は「ファンダメンタル要因が引き続き支援し、欧州株への資金シフトは今後も続くと予想している」とのリサーチノートを3月5日に公表した。

 こうした見方は堅調な欧州経済指標によって裏付けられている。

 欧州の経済指標がどの程度予想を上回ったかを示すシティ・エコノミック・サプライズ・インデックスは3月3日、2年ぶり高水準の61.8を記録。その後もこの水準近くで推移している。

 Thomson Reuters 2015 All rights reserved.

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R