忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

米新規失業保険申請が増加、天候要因の影響指摘

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

米新規失業保険申請が増加、天候要因の影響指摘

米新規失業保険申請が増加、天候要因の影響指摘 

 [ワシントン 5日 ロイター] – 米労働省が5日発表した2月28日終了週の新規失業保険申請件数は、季節調整済みで前週比7000件増の32万件となり、前年5月中旬以来の高水準となった。29万5000件に減少するとの予想に反して増加した。

 労働省は統計に影響を及ぼすような特殊要因はなかったとしている。ハイフリークエンシー・エコノミクスの首席米国エコノミスト、ジム・オサリバン氏は、今回の結果は天候要因が影響したと指摘、雇用情勢が基調的に悪化しているわけではないとの見方を示した。

 4週間移動平均は1万0250件増の30万4750件。4週間移動平均が30万件を上回ったのは、今年に入ってから3回目となる。

 21日終了週の受給総数は242万1000件と、14日終了週の240万4000件から増加した。エコノミスト予想は240万件だった。

 今回の結果は6日発表の2月の雇用統計には影響しない。

 *内容を追加して再送します。

 Thomson Reuters 2015 All rights reserved.

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R