忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

エボラ流行ではしか倍増の恐れ 西アフリカ、ワクチン接種が停滞

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

エボラ流行ではしか倍増の恐れ 西アフリカ、ワクチン接種が停滞

 エボラ流行ではしか倍増の恐れ 西アフリカ、ワクチン接種が停滞

 

  【ワシントン共同】エボラ出血熱の流行に伴ってワクチン接種が滞った影響で、西アフリカではしかの感染者が倍増し、子どもを中心に1万2千人が死亡する恐れがあるとする研究結果を、米プリンストン大やジョンズ・ホプキンズ大のチームが13日付の米科学誌サイエンスに発表した。

  研究はプリンストン大博士課程の日本人研究者・高橋沙紀さん(25)がコンピューターでシミュレーションした。

  医療システムの崩壊に伴ってポリオやマラリアの感染リスクも高まっていると指摘。チームは「エボラ熱が終息した段階でワクチン接種を再開できるように今すぐ計画を立案すべきだ」と提言している。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R