忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

メダルのレプリカ寄贈=ノーベル賞で赤崎、天野教授-名古屋

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

メダルのレプリカ寄贈=ノーベル賞で赤崎、天野教授-名古屋

 メダルのレプリカ寄贈=ノーベル賞で赤崎、天野教授-名古屋

  ノーベル物理学賞受賞を記念して設けられた展示コーナーで、メダルのレプリカなどを見る赤崎勇名城大教授(左)と天野浩名古屋大教授=16日午後、名古屋市天白区

   青色発光ダイオード(LED)の開発でノーベル物理学賞を受賞した赤崎勇名城大教授(86)と天野浩名古屋大教授(54)が16日、メダルのレプリカを名城大(名古屋市)に寄贈した。同大の付属図書館に記念コーナーが設けられ、メダルや証書のレプリカなどが展示された。
  式典に臨んだ赤崎さんは「大学に深い感謝の念を示すことができた」と話した。天野さんは「展示を見た若い学生が、僕も私も(頑張ろう)という気持ちになってくれれば」と笑顔で話した。
  レプリカはノーベル財団が受賞者1人につき3個を限度に作製。2人は名城大に1個ずつ寄贈した。天野さんは名古屋大にも寄贈したほか、青色LEDの製品化に貢献した豊田合成にも贈る。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R