忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

過去に何度も?ケネディ大使への脅迫 イルカ漁、靖国、米軍基地…背景を米メディア推察

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

過去に何度も?ケネディ大使への脅迫 イルカ漁、靖国、米軍基地…背景を米メディア推察

 過去に何度も?ケネディ大使への脅迫 イルカ漁、靖国、米軍基地…背景を米メディア推察

 

  2月、東京の米国大使館に、キャロライン・ケネディ駐日米国大使ならびにアルフレッド・マグルビー駐沖縄米国総領事を殺害すると脅迫する電話が複数回かけられていた、と読売新聞など日本の報道機関が17日報じた。それを受けて、海外メディアも一斉にこの事件を報じた。

 

  19日に、那覇市の男(52)が威力業務妨害容疑で警視庁に逮捕され、容疑者は調べに対し容疑を認めているという。

 

 ◆まだまだ不明点ばかりの事件
 
  読売新聞は、警視庁幹部への取材によって事件が判明したとしている。電話は、英語を話す男の声だったという。朝日新聞によると、警視庁は、脅迫や威力業務妨害の疑いがあるとみて捜査しているという。

 

  これまでのところ、事件について、これ以上明らかになっていることはほとんどない。ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙は、この脅迫がこれまで明らかにされなかった理由について、報道からははっきりしなかった、と語っている。

 

  海外メディアは、18日付でこの事件を報じたところが多かった。18日はミシェル・オバマ米大統領夫人が初来日した日でもあったため、多くの海外メディアが併せて伝えていた。AP通信によると、ケネディ大使は来日したミシェル夫人と18日に会うことになっていたという。

 

 ◆韓国の米大使襲撃事件の影響で、安全対策への懸念が高まっている
 
  今月5日には、韓国ソウルで、リッパート駐韓米国大使が刃物を持った男に襲われるという事件があったばかりだ。多くの海外メディアが併せて伝えた。

 

  ロイターは、韓国でのこの事件が、海外駐在の米外交官への脅迫、ならびに米大使を守るために取られる予防措置についての議論を引き起こした、と伝え、安全対策の問題を中心的に報じた。NYT紙も、この事件があって、アジアにいる米外交官の安全対策についての懸念が膨れ上がった、とした。

 

  米国務省のサキ報道官は18日、「われわれは、米外交官に対するいかなる脅迫も深刻に受け止める。わが国の職員を保護するために、あらゆる可能な措置を取っている。必要な措置が取られていることを確実にするべく、日本政府と協力して取り組んでいる。特定の脅迫に関する詳細や、それに対処するために取る措置については、コメントしない」と声明で発表した(NYT紙)。

 

  時事通信は、米CNNが今回の脅迫事件を、ミシェル夫人の来日や、リッパート大使の襲撃事件と絡めて報じていることについて、「警備状況への懸念をにじませた」ものだと分析している。…

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R